Like Green Eyed Cat

ienekocasa.exblog.jp
ブログトップ

ゼネコン夫の妻。

諸事情…いえ、お互いに相性が合わずに契約終了になったのは、長年の派遣且つアタシの職種で初めてでした。
しかし、1ヶ月で見切られるのも、プライド傷付くわ(笑)。

そして、前向きにと自身を奮い立たせ、レジュメの更新。正社員にもチャレンジ。ニートな生活は1週間でしたが、無職の休みは1週間で充分だわね。
アタシの口座から、諸々の光熱費が引き落とされるから、気が急いてました。
新しい職場は、化石みたいに変わろうとしないとこでの新規ビジネスを生み出す部署。
前任の方とランチに行き、夫がゼネコンだと言うと、
大変ですね。ブラック以下ですね。と。
はぁぁぁ?
で?あんた建設業で働く皆さんの何を知る?
いやいや、知っていたら、
その巨漢体質とナルシス勘違いヒショにはならんかったろーもん。って思いました。
もちろん、大人ですから黙って1,5日の引き継ぎは受けましたがね。
まー、誰が何と言おうと私は夫をフォローしますが。

以上❗
a0271709_21115125.jpg

[PR]
# by casabranca0907 | 2018-03-18 20:21 | frankly speaking

三日ぶりの、シャバ。

実は、ニート三日目。
専業主婦なんて、恐れ多過ぎ。ナマケモノのあたしには、名乗る資格なーし‼

2日続けて外出しなかった私は、会社帰りの夫が買ってきてくれた食材で罪滅ぼしの如くサラダを作る(笑)。
サラダって。
切って盛るだけ(笑)。
某メジャーリーグ選手だった人の奥さんの得意料理はサラダだったっけな。
そして、リクエストした惣菜を器に盛る。
1日目は焼き鳥。
2日目も鶏。
だから3日目の今日はいい加減作らねばと、プルコギ風チャプチェを作って、夫の好きな刺身をと、天然の真鯛の刺身を付け
もちろんサラダは欠かせない。

生きるって働く事だ。
年末からほとほと疲れはてたあたしは、取り戻すかの様に眠って…はいない。
今の世の中、在宅勤務が浸透しつつあるが、就活も家で出来る。
レジュメの更新は手間だが必至。
各社それぞれの、コンタクトのしかたがある。
フリーダイヤルの会社は、ワン切りならぬ3切り。
それもそれでいかがなもんかと思うが、経費節減だよね。
求職者がコールバックすりゃいいんすよね。
焦らずに
じっくり
見極めます。
じっくり、し過ぎても
乗り遅れるかもと直感を信じつつ。
a0271709_19331349.jpg

[PR]
# by casabranca0907 | 2018-03-04 19:29 | frankly speaking

controlled

a0271709_12312590.jpg
愛猫の
肉垂れ増ゆる
寒さかな

いかがお過ごしでしょうか。インフルなどにかかってうなされていないことをお祈り致します。

さて、約三年ぶりに弁当を明日勤務先に持参致します。
と言うことは、そうです。
今の職場には、弁当を作る余裕があると言うこと。

一人の時間が欲しいからと必ず外に出たりしていましたが、この寒さったらもう。ご体調崩された方々も多々でしょう。
新しいボスもそう。
インフル検査陰性と言えども、高熱下がらず一週間お休み。
こんなとき、秘書はそれはそれで大変なんですわ。
リスケや調整の嵐ですから。
でもまぁ前職の多忙さに比べればマシだけど。

明日の弁当は、
チーズ入り卵焼き。
豚ゴボウ炒め。
こんにゃく、揚げ、椎茸の煮浸し
茶色多しですが、まぁよかよか。
[PR]
# by casabranca0907 | 2018-01-28 23:29

修行。

a0271709_12484567.jpg
一長一短。
結局はどの会社にだって良し悪し有の、善人奇人はいる。
ある種の修行じゃと自分に念ずれば気が楽になるやもしれませぬ。

正直、社風は前職が合っている。服が好きだし、状況に応じて対応するのも楽しみ。
しかし、今は…休日か?くらいのラフさでいかねば
逆に浮く。
はい、イッツァ ベンチャースターイル‼

画像は、前職の本棚の前で
September moonのセミオーダーシューズを下ろし立てで撮ったもの。

これを、現職場で意地でもルームシューズとして履いとります。
密やかな自己主張。
マイ ポリシー、マイ スターイル(笑)。
[PR]
# by casabranca0907 | 2018-01-22 00:07

1年ぶりの更新。

a0271709_15561085.jpg
 またもや、1年ぶりの更新となってしまいました。
いやー、いろいろあった勤務生活。3年というリミットに達しないまま初めて戦力外にて契約終了となりました。
しかしながら、2年と3ヵ月という勤務生活ながらも非常に濃密な時間で沢山の方々から退社を惜しんでいただいたのは
紛れもない事実なんです。
私、あんまり自分はあーでした、こーでした、(=すごいでしょ?)みたいな事言うのを美徳としないもんで、
こーゆーこと言うの嫌いなんですが・・・よぅ頑張った!やりきった!公私ともに認められた!! 
心血注いで全うした。そう言えます。
だけど、やはりそんなボスに着いたからなんだと言えます。
ドラゴンレディだったけど・・・
この人には恥をかかせられない(実際、数回かかせてしまったけど 恥)
この人の秘書ならもっと英語力を磨かねば
この人のために何ができるか
いろいろと、いろんな意味で課題をいただいたんだと思います。
結局、ボスがモチベーションだったのではと思ったとき、退職に至るまでの一悶着やモヤモヤはあったけど
すとんと自分の中で決着がついた気がします。

写真は、元職場のプロダクツの数々をフェアウェルギフトとして頂きました。

そして、次の職場はというと・・・未知なる投資ビジネスをしている部署。
元職場のボスと違って手がかからないのですが、職場環境が合うかどうか、それが一番疑問です。
しかし人生、仕事が全てではないからとも言い聞かせるのだが、
仕事にも遣り甲斐を求めるタイプ。結局私は仕事が好きなんだろう。いや、仕事をしている自分が好き?
仕事がつまらないのであれば、生活のための仕事だと割り切れば良い。
そう思うと、元職場はなんて遣り甲斐があったのだと振り返る。あんなにカラダを壊していたのに。
人ってないものねだりなのね。全てを手に入れた友人を見ても、まだ何か足りなそうにしている。

あぁ、きりがない。ここいらで、とにかく自分に健康第一と念じる。










[PR]
# by casabranca0907 | 2018-01-07 15:56 | my work