Like Green Eyed Cat

ienekocasa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:my work( 13 )

1年ぶりの更新。

a0271709_15561085.jpg
 またもや、1年ぶりの更新となってしまいました。
いやー、いろいろあった勤務生活。3年というリミットに達しないまま初めて戦力外にて契約終了となりました。
しかしながら、2年と3ヵ月という勤務生活ながらも非常に濃密な時間で沢山の方々から退社を惜しんでいただいたのは
紛れもない事実なんです。
私、あんまり自分はあーでした、こーでした、(=すごいでしょ?)みたいな事言うのを美徳としないもんで、
こーゆーこと言うの嫌いなんですが・・・よぅ頑張った!やりきった!公私ともに認められた!! 
心血注いで全うした。そう言えます。
だけど、やはりそんなボスに着いたからなんだと言えます。
ドラゴンレディだったけど・・・
この人には恥をかかせられない(実際、数回かかせてしまったけど 恥)
この人の秘書ならもっと英語力を磨かねば
この人のために何ができるか
いろいろと、いろんな意味で課題をいただいたんだと思います。
結局、ボスがモチベーションだったのではと思ったとき、退職に至るまでの一悶着やモヤモヤはあったけど
すとんと自分の中で決着がついた気がします。

写真は、元職場のプロダクツの数々をフェアウェルギフトとして頂きました。

そして、次の職場はというと・・・未知なる投資ビジネスをしている部署。
元職場のボスと違って手がかからないのですが、職場環境が合うかどうか、それが一番疑問です。
しかし人生、仕事が全てではないからとも言い聞かせるのだが、
仕事にも遣り甲斐を求めるタイプ。結局私は仕事が好きなんだろう。いや、仕事をしている自分が好き?
仕事がつまらないのであれば、生活のための仕事だと割り切れば良い。
そう思うと、元職場はなんて遣り甲斐があったのだと振り返る。あんなにカラダを壊していたのに。
人ってないものねだりなのね。全てを手に入れた友人を見ても、まだ何か足りなそうにしている。

あぁ、きりがない。ここいらで、とにかく自分に健康第一と念じる。










[PR]
by casabranca0907 | 2018-01-07 15:56 | my work

久々の、湯船。

旬の人 マツコ・デラックスが言っていたのは
『湯船入れるうちは、まだ疲れてねーぞ!』
確かに。
連日のフランス人出張者対応で、疲弊した。
夕食後、ソファーに座ったまま寝落ちしていたし、
朝まで化粧…もしくは夜中に化粧を慌てて落とした日もあった。
しかし湯船に浸からない日が続くと、疲れも蓄積していくとゆー悪循環。
私はそこまで達者な英語は話せない為あえて同時通訳さんを交えて大事な話をしたら…
初めての経験だったのだが、聞き取りづらいし
同通さんが感情こめて話せば話すほど、
腹が立ってきて(笑)
こら、派遣のアタシだけが聞く話やなかろーもんってことで、
正社員の方を巻き込んだ(笑)。
いや、本当は笑い事じゃないんだけど。
その証拠に、ついに疲弊が憔悴に変わり、ダウンした。
私は言ってやりたかった。
あんたの顔なんて二度と、永遠に見たくないと。
私は子供じゃない。
なんて失礼な人だ‼
野郎のワガママは、4月のホテル手配から始まり、奇跡的に一ヶ月連泊可能なホテルをとってやったものの、広さにごねられ、あげくのはてには最先端のオサレな規定外のホテルの支配人に直に値切り交渉し会社の恥さらしときたもんだ。
せっかくのGWは出社し先方に謝りとにかく派遣先に恥をかかせまいと対処した。
相手に敬意をはらえ!
おめーには感謝がない!と
叫びたかった。
これくらいの英語は言えるが、フランス野郎を雇ったのは、偉い人達らしいから、これ以上のトラブルは
自分が貧乏くじを引いてしまうし、ボスの進退にかかわればマズイと判断し
引き下がった。
私が休んだ日、野郎が帰国を控えた日、まーたひと悶着あったらしい。

我が身をまもるために、
休んで良かった。
愛描をハグしまくり、充電完了。
そして、久々の湯船。
これだけで、自分を少し取り戻せた気がした。
[PR]
by casabranca0907 | 2016-06-04 00:17 | my work

やっと。

a0271709_19062205.jpg
ご無沙汰しております。
やっとこちらの時間が取れました。

9月末に退職、10月上旬に転職してからは、あっという間…いえ言う間もないくらい前職の3倍速で勤務してきた。

入社初日から残業。
3日目に胃痛で動けず。
11月はウイルス性腸炎。
今月頭に未経験の便秘による激痛(笑)
そして、締めくくりは火曜日からの蕁麻疹。
病気自慢ではなく、記録。

これだけかかってしまったのだから、来年は免疫力バッチリで臨みたい。

いかに自分がのんびりゆったりしていたのかと思うときもあれば、恵まれた環境でもあったと…外に出て思うこともあった。
しかし思いきった一歩を踏み出して、自分を信じてきて良かったなと今なら言える。

雇用形態ではなく、志の問題だと感じた年でもあった。

母が倒れ、尊敬していた上司の退職がわかり、環境も変わり、転機だったのだと。それから…遅すぎる気付きですが、厄年でした(笑)。
転職活動と退職という名のトンネルから抜け出すことは、予想以上に大変だったけど、抜けた先に見えた景色は、私が望み待ち焦がれたものだった。

来年の目標は定まっている。とにかく今は自分を労いたい(笑)。

画像は、会社が経営するレストランのイルミネーション。

お互いに、良い年を迎えましょう‼
[PR]
by casabranca0907 | 2015-12-25 18:57 | my work

蠍の夢。

はっきりと、何にうなされたかが解った。
怖いけど、動けない。
怖いけど、見たい。確かめたい。
どうしたらいいか判らない。それを嘲笑ではなく、
「何をいつまで寝ぼけとんじゃーい‼」ってランニングシャツ、麦わら帽子のオッサンに笑われてるみたいな、
カラカラカンカン照りの真夏の朝だった。
しかし寝起きは言うまでもなく悪く(笑)。
a0271709_12031643.jpg


なぜにあの夢か胸に問う。
「激しい怒りや嫉妬。または自己防衛」を表すと検索結果。
心当たり、ある。自覚する。不平等で正当ではないことに働く意欲を半分ほど持って行かれた出来事があったから。
それでも、もう決定事項は変わらない。

そしたら、どうしたらいいか、もう答えは解ってる。
そして、ニャンとかなる、の本を再読し自分を慰め、奮い立たせる(笑)
[PR]
by casabranca0907 | 2015-07-22 08:35 | my work

注意されるとき。するとき。

先日1級取得を機に、
その道のクラブに入会した。

その機関紙には、同職種としてまた女性として、
目から鱗の情報やコラムが掲載され
意識の高い先輩方の存在に、自身もピッと背筋が伸びたり
同室にロールモデルがいない分、安堵感を覚える。

今回のお題は、【人に注意するときの心得】
人に注意するのがますます厳しくなった世の中では、
どのようにしたら良いのか・・・

まずは相手に恥をかかせないこと。
基本的には第三者のいないところで、当人だけに伝えるようにする。

次に、そのことを他言しないようにする。
回りまわって伝わった場合の屈辱は、自尊心を傷つける。

さらに、その場ではそのことだけを注意する。

最後に、できるだけ簡潔に伝える。

このあと、注意した相手から、弁明があったとき・・・
相手の弁明も最後まで聞き
それが組織や関係部署、あるいは関係者にとっていかに不利益になるかという観点で
話すとあった。

流石はクラブ会長。深く納得しました。

しかし本日、私が注意される側に。

ミョ~に腹が立ちましてね(笑)

何故にこんなにも腹が立つのか、考えました。

指摘するとキリがないほど一事が万事の14歳年上のオネーサマ。
それをぜーんぶ、【年上を敬う】というベールで包んで接しているから。
ごめん、ふろしきぐらいです(笑)。

それから、お互い持ちつ持たれつの職場生活。まぁまぁまぁいいか。
大人ですからと自分を納得させてきた。

正直、外部からの電話応対もメチャクチャでこちらが恥ずかしいくらいの人に
言われたくなかった・・・のが噴出したんだと思う。

さらに、注意するときの心得を読み直し、
注意された私は何で腹が立ったのか感情論抜きに分析してみると、
一事が万事センパイ、全部悪い方に該当していらした。

『はい、そうですね。気をつけます』と三角の目で言った私(笑)。
それが、精一杯だった・・・・。



a0271709_12575698.jpg


『アイ!わかりやした・・・・・・・・』
[PR]
by casabranca0907 | 2015-04-03 13:00 | my work

長かった16ヶ月。

先日、転職活動を終えました。

16ヶ月・・・短いようで、長い日々でした。

勤続10年目の年となり?いえ派遣法の改正で、正社員にしてもらうことに。

よって、副業も不可能になり

本日、最後の副業の出勤をしてきました。





必然なのか、最後はお式のみ(披露宴はなく会食のみ)の介添えを
初めてさせてもらい、(私の仕事は介添えのサポート業務だった為)
3ヶ月の妊婦さんということで・・・
とにかくものすごく喉が渇くということを周りの友人ママさんたちからの情報を
得ていたので・・・
水分補給を忘れないようにしてご一緒させていただきました。
お召し替えの際にも軟水のミネラルウォーターとコップをお盆に載せて
リクエストは無かったけど、
とても喜んでいただけました。

最後のお見送りの際に、ご新婦様に気遣いの面で労っていただいたこと
それだけで、続けてきた甲斐がありました。
苦労が報われた思いがしました。

その後は・・・都合上、今日の今日に退職を知らせねばならなかった
介添えの先輩マダム方より花束のプレゼント・・・・

普段ブーケなんて頂かないので、夢見心地でした^^

a0271709_13381626.jpg


普段、カサブランカが花瓶ごと倒したりムシャムシャ食べて具合が悪くなったりしたらいけないので
花など飾らないため・・・
花を生けると豪快になりますが・・・


a0271709_1340637.jpg


1本1本、手に取り香りを楽しみつつ、今までの出来事、いろんな介添えの先輩方と
組んでハレの日に従事してきたこと・・・思い出して噛み締めていました。

あぁ、もう胸がいっぱい。
[PR]
by casabranca0907 | 2014-04-20 22:22 | my work

辞めるのを、止めた。

a0271709_1619588.jpg

週末のオシゴトは、
確かにハードだったけど
遣り甲斐も大きかった。

何より、最高に幸せな瞬間に立ち合えるということ。

それが一番心を震わせたし、

本番まで、
新婦のお母様が精神的にナーバスになって
過呼吸になったり

複雑な家庭事情により出席しなかったり
数え切れないそれぞれの家族模様を垣間見ることがあるけれど

私は、自分が複雑な家庭環境を経てきたので
そういうことを温かく大きく受け留められ
何ができるかな??
その数分でどうやったらご両家にとって最善かな??と
考える。

マダムの先輩方にも、いろいろと目を掛けていただいた。

それを、三ヶ月で(試用期間で)辞めてしまうのか・・・・??
退職届けを出して事情も説明して
最終出勤日に備えて先輩方にお手紙とハンカチ・・・
他の部署の方にもお菓子を用意してたけど・・・

辞めることを止めた。

なぜなら、私にはその先に夢がある。

姉が再婚するときに、私が介添えをしたいから。

それから、今独身の友人達・・・願わくば
彼女達の介添えをしたい。

その日を夢見て、しっかり覚えることがある。
もしできなくても・・・最高のおもてなしができる介添えとして
成長したい。

ささやかな、現在の夢であり希望です♪

では、本業の方はと言うと・・・・
こちらも欲張りですが
目指すなら一流を目指したい。
[PR]
by casabranca0907 | 2013-10-03 21:03 | my work

元気にしております。

ごきげんよう。
私は元気です。(涙目)

a0271709_13123245.jpg

なんてね☆

ここにUPしようかしまいか、

それ自体が恐ろしい・・・と

臆病者の私は当時そう思っておりましたので

UPせず終いでしたが、

転職活動は、最後の最後で焦った故の大惨事があり

とにかく10ヶ月・40社エントリーして一旦小休止。

世の中、いろんな人々と同様、いろんな企業がありました。

内々定のうちに私の断りもなく、お客さん宛てに配信するメルマガに
新入社員として名指しで紹介され配信されたものを見たとき・・・青ざめました。
直後、総合的な判断の上辞退したら激昂され面接の一環だったあちら持ちの飲食代を要求され
××士を立てますよ、まで脅され・・・
代表者と社員から罵りのメールまで頂いたり・・・そんな会社は初めてでしたね苦笑。
そんな企業との出遭いもありました。

ということで!

今の会社とのご縁を深く感じたというのも正直な所。

そして、6月の下旬から始めた毎週土曜のWワーク・・・これも難しいお仕事ですが

何が楽しいかって、(お金はかかりますが汗)自前の【ブラックスーツ】なので

好きなブランドの、サイズも雰囲気もピッタリ合った服を着て仕事が出来るということ。
(春・夏仕様に23区。秋・冬仕様にJosephを。)

ヘアースタイルは、その業界で一流を渡り歩いた、ベテランのマダムお2人のご指摘あり

【お仕事仕様】にネットのついたリボン・バレッタにする必要がありましたが笑

先週、早速シニヨンでまとめて行った所、マダムにお褒めいただきました♪

やっぱり・・・装いって、服って、オシャレって、モチベーション!!!

そして【ハッピー】で【美しい】ことのお手伝いが出来るこの仕事は楽しい。

Sでアトウカイさんみたいな男性主任はキビシイけど

とにかく、3ヶ月。次に6ヶ月。9ヶ月。そして1年・・・
頑張れたらいいな。

a0271709_13243419.jpg

※私の代わりに、モデルさんにご登場いただきました笑。
[PR]
by casabranca0907 | 2013-08-06 13:25 | my work

タイヤキくん。

会社最寄りの駅に向かう最中

人混みがファァァ〜っと左から右に流れていって

なんだか、そのときの気持ちがふと、
口から出てしまった。

まいにち まいにち
ぼくらはてっぱんの
うえでやかれて
やーになっちゃうよ〜ぅ

前を行くサラリーマンの方が
斜め45℃にいや見ちゃ行かんと
お気遣い下さるかのような
斜め35℃くらいにチラ見なさった。

あ、しまった。とは思わなかった。

今の自分の素直な気持ちを
ごくごく自然に表現できて、
メロディーになって
タイヤキくんになりきって
歌えたと言う爽快感があったから。

まだこーやって面白い!とか
何かに発見や気付きがあるなら
自分はまだまだイケる。


また、エネルギーチャージに
美味しいお酒を飲みに行きたい。


a0271709_19401960.jpg

(2月。MIXOLOGY@赤坂にて撮影)


ゆきのさーん、待っててね^^
[PR]
by casabranca0907 | 2013-07-02 18:24 | my work

一番ヤな日到来。

肩身の狭い日がやってきた。
それは、年に2回。

自分より勤続年数が・・・
自分より明らかに仕事力が・・・
自分より明らかに働いてない・・・

ネガティブワードがぐーるぐる回転する束の間。

ええ、そうです。

派遣はボーナスも交通費も出ません。

いいえ、ボスのご配慮あって、今の派遣先からは、派遣社員の私達にも
勤続年数に応じて、お給料の10%程お支払頂いております。
本来は、ゼロなのにね・・・・(涙)

でも、この道を選んで今ここに居るのは
全て自分が決断したこと。

9年働いてるのに正社員にしてくれん会社なんて、もういやじゃー!!!
って言って転職先決まらず辞めるのか?

速攻決まった会社に入って万が一合わない場合
また辞めて結局派遣に戻って・・・
そこは、今の職場のように信頼関係が築けるのか?
社員同等な扱いで接してくれるのか?

そもそも、ボーナスを出すとなると
直接雇用元の派遣企業になる。

怒りの矛先が違うっしょ。

そもそも、何で怒ってる??

ということになる。

されど、悲しいかな。
でも、悲しいくらい
悔しいくらい、自分は一所懸命毎日仕事に真剣に向き合ってるかもしれない。

それで、いいんじゃな・・・い??

足るを知る。

足るを知りなさい。


アイアイサー。

無理やり、言ってみる。

アイサイサー!!!!!!!!

愛妻さ~?

半ば、いやほぼヤケクソに文字打ったもんだから
間違えたじゃん。




正直なアタシ。
[PR]
by casabranca0907 | 2013-06-14 12:49 | my work