Like Green Eyed Cat

ienekocasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホンマや。

そのひとの感性に惹かれて
友達になるのって、関西の方が多い。

この夏は、初めてnicoちゃんとお会いする事が出来た。

会う前からのワクワク感はもちろんのこと、
それより勝っていたのは何より安心感。
その絶対的な自信のワケは、
彼女が初めてご自身のアクセサリーをネットショップで販売したときの
対応からと今までの彼女が綴ってきた、ブログでの言葉ひとつひとつから、
そのひとの人となりから・・・。

彼女に指定した待ち合わせ場所は、
私にとって大阪の中で最も思い出深い場所のひとつである昭和町。

さおりちゃんが初めて連れて行ってくれて
本当に楽しいひとときだったあの場所のあのランチタイムをもういちど、と思って。
それに、あそこなら間違いないでしょうって思ったから。
(さおりちゃん、やっぱ流石でした。有難う^^)

a0271709_1141296.jpg


3年前の夏と変わらず、雰囲気がよく居心地が良かった。
オルガニコも気になったけど、
古いものを大切にして、新しいものを粋に取り入れることが上手なnicoちゃんと
温故知新が装いのテーマである私には
この長屋のお店は、ぴったりだと思った。

a0271709_14465526.jpg
3年ぶりの再訪に嬉しそうな私/nicoちゃん撮影


彼女のお話そっちのけで、もしかしたらマシンガン・トークしていたのかもしれない。

そんな私に、彼女は『せっしやす~い!!!』と言ってくれた。
録画したお笑いの、ロバートのコントで多用していた言葉と同じだし
(その彼らの部分だけ面白くて面白くて笑わなくなるまで繰り返し再生した)
親近感を持ってくれたことが嬉しかった♪♪

それから、よく賛同したり気付いたりしたときに
『ホンマや。』と言っていた彼女。
その、ホンマや。はおそらくニュアンス的には熊本弁で言う『ホントだん。』だと
思うけど、その響きがなんだか気に入った。
関西の女性ならではのホンマや。のイントネーションだと思うから。

元アパレルの彼女のもうひとつの目的は、四天王寺でのフリマ。
お供して降り立ったそこは、お年寄りが多く集う町とかで、東京の巣鴨に少し似ていた。

私は観光気分。nicoちゃんはお宝探し。
初対面で、同じ時と場所をそれぞれのペースを崩さず快く楽しめた。
お寺の見物に飽きたらnicoちゃん観察。
すると、あれよあれよという間に
グッチのペーパーナイフやらジバンシィのロングネックレスをジャラン♪と
いとも簡単に見つけては店主さんに上手に交渉して^^良心価格でゲット♪
流石。プロの成せる技だよね。

パンクでポップでゴシックでクラシックだけど
ベースにオールドジャパニーズ。

引き出しが沢山あって、その引き出しを開けると
それぞれの引き出しの中からいろんなアクセサリーパーツが溢れ出る様な・・・
そんな彼女。

その後、彼女の感性が更に磨かれて、作品熱も高まって・・・
(ヒラメキの神様が降り立ったのか!?)次々と魅力ある作品を生み出した彼女は
大阪港で開催されたOSAKAアート&ハンドメイドバサールに出店
私も行きたかったなぁ。

最近、お互い20代の頃にローバー・ミニに乗っていた事も判明。

実は、夫も若い頃メチャクチャ改造したミニに乗っていたとかで・・・。
(私はシンプルが一番なので改造ナシ!笑)

ご縁って、本当に不思議なものだ。

ありがとう、nicoちゃん!!出逢えて、ホンマに良かった。
(^^)
[PR]
by casabranca0907 | 2012-09-21 00:04 | frankly speaking

After 30yrs later

あの忘れられない、激雨が地元を直撃する2週間前に
3泊4日で帰省したとき
会う予定ではなかった人と会った。

それは、30年ぶり。
私の父の実母。
つまりは私の祖母にあたる。

離婚から30年経った今では、
母と実父は既に旧友のような
母曰く『あん人は、よか人』と呼べるような
間柄らしい。

母の店には、歴代の夫・・・
たまに姉の実父も来店してくれるらしい。
どーでもいい話をして帰るそうだ。

a0271709_114280.jpg



話は戻して、会う前は何で今更・・・・
なんてひねくれた思いを持ったり、非常に複雑だった。
その前日に昼は大学時の親友に。夜は高校時代の親友達に相談した。
大学時の親友は、肯定も否定もせずに私の行動を見守るというか
自然な流れでいいんじゃない?と特にメッセージはなかったけど
そんな感じが伝わった。
高校時の親友達は、2人とも父親との関係がうまくいかないまま
死別したり、お父さんの鬱の症状が重くなったりしていて会う機会がなかったりと
現在も父親との関係が密ではないことは確かだった。
そんな彼女達から発せられる言葉はネガティブだったけど
91歳の祖母が次の孫もいるのにも関わらず私に会いたいと言ってくれた事と
一期一会・・・やはりチャンスはそう巡ってこないと感じ
相手の指定した、大学時にバイトしていた豆腐懐石料理店の向かい側の
ファミレスに翌朝母に車で送り届けてもらった。

母はというと、もちろん同行はしない。
歩いて徒歩3分の叔母の家でお茶飲んでるからと
私を下ろしてスルッと去った。

昔から時間に正確で仕事も出来た父は、やはり既に待っていた。
私の登場を今か今かと待ち構えていたのか、
店のドアを片手で開けたままで待っていたのは、せっかちで人目なんか気にしない父らしい・・・。
私よりも小柄な女性が入り口からすぐ手前にちょこんと座っている。

桃子ばあちゃんだ。ひとめですぐわかった。

もう長くないから、トイレに行くのも大変だから、ねたきりだから、
って思っていた。
すこぅし曲がってはいても、出来る限り背筋を伸ばして
優しくて可愛らしい微笑みは、30年前から一切変わっていなかった。

お嬢さん育ちの祖母は、祖父と結婚するのに駆け落ちまでしたらしいけど、
祖父の給料があまりよくなかったのか、生活はかなり苦しく
家庭訪問の際に父の担任が、『このお家は趣味でこのような(貧しい)感じに
されているのですか??』と聞かれた程、
祖母は父と父の妹に当たり前に学校に行かせきちんとした躾と身形をさせていたけど
住まいはどうやら、凄いとこに住んでいたらしい(笑)。

その後、父が母と結婚し、母と祖父で家を建て
何年かして母と私達姉妹は、身ひとつで隣町に越した。
私が小6と中学の部活時にこっそり見に来ていたことは・・・知っていた。
とてもとても、嫌だった。誘拐されたらどうしようという恐れまで抱いていた。

でも30年ぶりに、出会えて良かったと思った。
かわいいおばあちゃんを見て、安心した。
ほっぺが桃色に上気して肌艶も良かった。
もっとげっそりしてたらどうしようという私の不安はキレイに払拭された。

私の口から自然と、思ってる言葉が出た。
『私がこうやって、何不自由なくして楽しく生活できているのは、
おとうさんと母あってのことだと思っています。
だから、おとうさんを産んでくれたおばあちゃんに感謝しています。』

私の最も言いたかった事を伝えることが出来た。

祖母も、私に身に余る程の言葉をかけてくれた後にでも決して調子には乗るな(笑)と言うことと、
母のことを、時代の空気が読めて世間の風を感じ生き抜いてきた女性だと称えてくれ、
そんな母の言うことを聞くようにと言ってくれた。

逢えて、ほんとうに良かった。

今年の夏は、忘れられない。

a0271709_10542869.jpg

[PR]
by casabranca0907 | 2012-09-20 12:45 | 家族のこと

楽しめど・・・

ぽっと、頭に浮かんだ言葉。

『楽しめど、楽することなかれ。』

咄嗟に、自分に言い聞かせた。

~人の一生は重き荷物を負うて遠き道を行くが如し/徳川家康~

~塞翁が馬~

最近、電話口で母がよく私に言い聞かせる言葉。

徳川家康の名言を心に留めるのには
まだまだ私には重い。

塞翁が馬 は、あらゆるシーンにおいて
心を穏やかに静めてくれる言葉。

でも、私らしく当てはまる言葉は冒頭の言葉。
いろんな事を楽しんでも、楽しちゃいけないよ。
って。

うんうん、よーく解る。
自分が一番納得だ。
[PR]
by casabranca0907 | 2012-09-13 19:50 | frankly speaking

too busy weeks

先週先々週と、なんさま忙しかった・・・。

先週が一番かなぁ。

VIP来社で株主総会時、社長秘書ちゃんは会議前に社長との一件で
涙を流し、お茶出しができない程。
それでも、後日別件で社長がドライバー持ってこい!に
工具でなくゴルフの方を持って駆け込んだ彼女は
見事に緊張を緩和したとゆーまことにアッパレな出来事もあった。
かわいらしか~。

彼女は彼女なりに、悩んで学んで成長していく。

フォローしたり教えたりすることにエネルギーを要するけれど

自分も様々な方達に叱咤激励して育てて頂いたんだよね・・・。

久しぶりにヘトヘトで、お陰様で顔がシャープになった気がするけど・・・
すぐ戻ることでしょう(笑)。

フランフランのセールにて、夫と意見が合い半額でラベンダーカラーのラグを購入。
残暑厳しくなる前の事だったから、
部屋が一気に涼しくなった。

a0271709_16562982.jpg


彼女も、すぐ気に入ってくれたみたい。

a0271709_1657966.jpg


来週まで、週6日勤務。
それまで頑張ろっと。
[PR]
by casabranca0907 | 2012-09-07 18:31 | frankly speaking