Like Green Eyed Cat

ienekocasa.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久々の、湯船。

旬の人 マツコ・デラックスが言っていたのは
『湯船入れるうちは、まだ疲れてねーぞ!』
確かに。
連日のフランス人出張者対応で、疲弊した。
夕食後、ソファーに座ったまま寝落ちしていたし、
朝まで化粧…もしくは夜中に化粧を慌てて落とした日もあった。
しかし湯船に浸からない日が続くと、疲れも蓄積していくとゆー悪循環。
私はそこまで達者な英語は話せない為あえて同時通訳さんを交えて大事な話をしたら…
初めての経験だったのだが、聞き取りづらいし
同通さんが感情こめて話せば話すほど、
腹が立ってきて(笑)
こら、派遣のアタシだけが聞く話やなかろーもんってことで、
正社員の方を巻き込んだ(笑)。
いや、本当は笑い事じゃないんだけど。
その証拠に、ついに疲弊が憔悴に変わり、ダウンした。
私は言ってやりたかった。
あんたの顔なんて二度と、永遠に見たくないと。
私は子供じゃない。
なんて失礼な人だ‼
野郎のワガママは、4月のホテル手配から始まり、奇跡的に一ヶ月連泊可能なホテルをとってやったものの、広さにごねられ、あげくのはてには最先端のオサレな規定外のホテルの支配人に直に値切り交渉し会社の恥さらしときたもんだ。
せっかくのGWは出社し先方に謝りとにかく派遣先に恥をかかせまいと対処した。
相手に敬意をはらえ!
おめーには感謝がない!と
叫びたかった。
これくらいの英語は言えるが、フランス野郎を雇ったのは、偉い人達らしいから、これ以上のトラブルは
自分が貧乏くじを引いてしまうし、ボスの進退にかかわればマズイと判断し
引き下がった。
私が休んだ日、野郎が帰国を控えた日、まーたひと悶着あったらしい。

我が身をまもるために、
休んで良かった。
愛描をハグしまくり、充電完了。
そして、久々の湯船。
これだけで、自分を少し取り戻せた気がした。
[PR]
by casabranca0907 | 2016-06-04 00:17 | my work